2005年のIPニュース

2005年8月3日号周知・著名商標登録規定−メキシコ 他

  1. 周知・著名商標登録規定−メキシコ
  2. 馳名商標64件認定−中国

周知・著名商標登録規定−メキシコ

周知商標及び著名商標に対する追加的な保護を目的とした新しい登録規定を導入する改正が2005年6月16日に行われた。
ローカル市場で特定の業種において周知な商標や、多くの消費者にとって著名なブランドを保護する目的のための現行商標規定の改正として認められた。
これらの修正案では周知商標や著名商標の所有者が、それらの商標が周知あるいは著名商標として事前に登録されていることを示す証明書を入手できるものとしている。
したがって、今後広範な保護を必要とする商標やサービスマークの所有者は、この周知・著名商標に関する証明書の発行を申請することができる。この証明書の有効期間は5年間で、既に商標権として登録済みの商標が特定の商工業内で周知でありその商品やサービスを特定できるもの、或いは地域の多くの消費者が、その商標が示す商品やサービスを購入或いは利用していなくてもそれと特定できることを証明できればどの所有者にも発行される。

[出典:ALVAREZ DELUCIO & ASOC., S. C.]

馳名商標64件認定−中国

国家工商総局商標局と各地の工商行政管理機関は、登録商標専用権保護活動において、徹底的に馳名商標の保護に力を入れているが、先頃、国家工商総局商標局は64件の馳名商標を認定した。
そのうちの59件は各地の工商行政管理機関から報告された商標管理事件の中から認定されもので、5件は商標異議申立事件(うち1件のマドリッド国際登録異議申立事件が含まれる)の裁定から認定されたものである。
この度認定された64件の馳名商標中、60件の商標登録者は中国企業(国有企業2社、外商独資経営企業3社、中外合資経営企業5社、その他の形式の企業が49社、香港特別行政区企業1社)であり、4件の商標登録者は外国企業(日本2社、イギリス1社、フランス1社)であった。その他、今回、国家工商総局商標局は、初めて金融サービス、不動産リース及び管理等のサービス分野において馳名商標を認定した。
これまで、国家工商総局商標局は、登録商標専用権保護活動において、馳名商標126件を認定しており、馳名商標の所有者の合法的な権益を強力に保護している。
以下に異議申立事件において認定された5件の馳名商標を列挙する。

  1. 「NISSAN 尼桑」
    日産自動車株式会社(日本)
    第12区分:自動車
  2. 「YKK」
    YKK株式会社(日本)
    第26区分:ファスナー
  3. 「DE BEERS 戴比・斯」
    DE BEERS無形資産有限公司(イギリス)
    第14区分:金剛石、宝石装飾品
  4. 「YSL YVES SAINT LAURENT」
    YVES SAINT LAURENT COUTURE(S.A.)イブサンローラン(フランス)
    第25区分:衣料品
  5. 「Di 帝」
    福建省石獅市大帝集団公司
    第25区分:衣料品
[出典:北京市高朋天達律師事務所 CHINA IP NEWS]

IPニュースの定期購読(無料)も受け付けていますので是非ご利用ください。購読をご希望の方は右のボタンからお申込みください。

IPニュース定期購読申込みへ
お問合せフォームへ
ページのトップへ