2013年のIPニュース

2013年5月28日号ASEAN:ASEANIPポータル開設 他

  1. ASEAN:ASEANIPポータル開設
  2. タイ:知的財産センター設置へ
  3. 韓国:商標法一部改正
  4. 中国:商標局公式サイトの模倣サイト出現

ASEAN:ASEANIPポータル開設

2015年のASEAN経済圏統合を控え、世界知的所有権の日にあわせASEAN知的財産協力作業部会(AWGIPC)は、ASEANIPポータル(www.aseanip.org)を開設した。

ASEANIPポータルは、ASEAN地域全10箇所の特許庁とリンクする他、各ASEAN加盟国に関する知的財産情報、他の機関や組織との協力、AWGIPCの活動やプロジェクト、統計が含まれている。

本サイトは一部構築中であり、時々アクセスできない等未だ不安定な部分があるが、今後は判例等の情報も充実させていく予定である。

[出典:IP-Watch]

タイ:知的財産センター設置へ

世界知的所有権の日(4月26日)を記念して、タイ商務省はタイが米国の優先監視国(PWL)から除外されることを目的とした知的財産権及び著作権侵害の撲滅を目的とする特別センターを発表した。

同省によれば今後、知的財産権侵害撲滅オペレーションセンターと命名し、25の公的・私的機関の協力を経て内閣承認を目指す。

同センターによって発見された規模の大きい侵害者名は納税状況を確認するため歳入局、又はマネーローンダリング取締局(AMLO)に通達され、50万バーツ相当以上の資産が没収されることになる。

[出典:Pattaya Mail]

韓国:商標法一部改正

弊社IP NEWSでも度々お伝えしているが、韓国は2013年04月05日付で商標登録期間短縮、出願人の便宜増進を目的とし、商標法改正を行った。

詳細に関しては2012年08月28日号をご参照されたい。

[出典:Y.P.LEE, MOCK & PARTNERS]

中国:商標局公式サイトの模倣サイト出現

模倣品問題の多い中国であるが、とうとう商標局公式サイトのパクリまで作られたようだ。

国家工商行政管理総局商標局は2013年05月03日付で、公式サイトで声明を発表し、同局公式サイトの名称、デザイン、内容などを模倣したパクリサイトにアクセスしないよう注意を呼びかけた。

国家工商行政管理総局商標局の公式サイトの名称は「中国商標網」であり、URLは(sbj.saic.gov.cn)。声明では商標局公式サイトが商標登録情報を検索できる唯一の公式サイトで、他に「中国商標網」や「中国商標登録申請中心」などと自称したウェブサイトは同局とは何の関係もないとし、出願人に慎重に識別するよう呼びかけている。

声明の中には「中国商標網」を模倣したパクリサイトの通報電話(010-63219312)が公表されている。

[出典:工商総局]

IPニュースの定期購読(無料)も受け付けていますので是非ご利用ください。購読をご希望の方は右のボタンからお申込みください。

IPニュース定期購読申込みへ
お問合せフォームへ
ページのトップへ