ブランディングニュース ブランディングニュース

ネーミングやロゴ開発など、ブランディングに関する記事をリリースいたします。

2019年09月30日ブランディングネーミングを阻む怪獣②

前回も話題にしたネーミングを阻む社内にいらっしゃる怪獣の方々。今回は

≪ピンとこない怪獣≫

こちらの怪獣、実は一番よく登場します。時には現場のメンバーも突然この怪獣に変身してしまうことも(笑)。

実は・・ネーミングの第一印象でこの「ピンとこない」が一番多いです。セミナーなどでもよくお伝えするのですが、「これはないな」といったきちんとしたNGはどんどん出ていいのです。なぜなら明確になったNG事項を避けて制作を進めていけば、スムーズに決まっていきます。

それとは異なるこの「ピンとこない」。

「うーん悪いって言っているわけじゃないんだけどねー・・」

「これかって言われるとそうでないような気がするなー」

こんな会話がいくら続いたとしても終わりはないです。まさにネーミングが迷宮入りしていくまさに入り口。ここから先は迷宮入りですと看板をつけたいくらい・・。

モヤモヤとしている状況を打破するには改めて、製品・サービスについての情報を再整理し、ネーミングのスペースの中で表現すべき事項は何であるかを議論します。ネーミングがピンとこない原因は、自分たちにとってベストなネーミングの定義があいまいであるためなので、できる限りロジカルに整理することが「ピンとくる」に近づいてく手段となります。