採用情報ABOUT US

マークアイを知ろう

世界各国における日本企業の活動を知的財産権の面からサポートする先駆者として、会社名や商品・サービス名、主要ブランド(商品ライン)等の名称を考える(ネーミング)サービスやロゴ開発、商標権やドメインネームを世界各国で登録するための手続き支援、自社開発した権利管理システムの提供など、ブランドに関する幅広いサービスをワンストップで提供しています。

マークアイの"いいね!"

設立20年以上の豊富な経験と実績
設立20年以上の豊富な経験と実績

海外との強力なネットワークを駆使し、お客様の様々な要望に応えることで蓄積された豊富な経験と高度なノウハウを活かし、業界の先駆者として商標権・ドメインネームに関する各種支援サービスを提供し続けています。

取引先企業数 1,800社以上
取引先企業数 1,800社以上

当社のコンサルタントが緻密で丁寧なヒアリングを行い、社内の各サービスの担当スタッフとともにトータルな視点で最適なソリューションを提供することで、様々な業種のお客様から高い評価と信頼を得ています。

取引先企業数 1,800社以上

独自の強力な海外ネットワーク 200以上の国と地域数
独自の強力な海外ネットワーク
200以上の国と地域数

600社を超える現地代理人(弁護士・弁理士等)とダイレクトにコンタクトできる強力なネットワークを活用し、商標登録制度のある国はすべて対応が可能です。

独自の強力な海外ネットワーク 200以上の国と地域数

マークアイを知るキーワード

1
知的財産権とは?

1.特許権(発明、アイデア)2.実用新案権(日用品の改良などの形あるアイデア)3.意匠権(工業製品のデザイン)4.商標権(商品やサービスの名前やマーク、ブランド)5.著作権(音楽や映画、小説・絵画等著作物の創造)といった、人間の独創的な知的創造活動から生まれるアイデアなど無形の財産的価値があるもので、日本では1~4を産業財産権と言い、独占的に利用できる権利を与えることで模倣を防止し、研究開発の奨励、商取引信用の維持等に役立てています。

2
商標とは?

他企業の商品やサービスと区別するための目印を保護する権利で、例えば商品やサービスの名称やそこに記されている企業の名前やマークの名称のこと。この目印(商標権)があることで私たちは購入したい商品やサービスを簡単に選ぶことができ、企業は自社の商品やサービスに対して責任を持ち、お客様の「安心」や「信頼」に応えていくことでブランド価値を高めています。

3
ドメインネームとは?

「WEBサイトのアドレス(例:trademark.jp)」「メールアドレスの@の後(例:mark-i.jp)」などを指し、WEBサイトを見るときやメールを送るときにたどり着く先を特定するため、インターネット上で住所のように使われているもの。インターネットの普及に伴い、近年では企業の情報発信やお客様とのコミュニケーションの場として必要不可欠なもの、そして企業のブランドイメージを左右する重要な知的財産の一つ、になっています。